おたるドリームビーチ付近にて

ドリームビーチ付近にて天気が良いのでドライブ。海を感じるために、おたるドリームビーチに行ってきました。海の家の準備をしていたり、夏直前の海という感じ。しかし、海の水はきれいではなく、「ここで泳げるの?」と思ってしまうほど。沖縄の海と言わないまでも、先日行った石狩の海水浴場の方がきれいでした。
帰る途中、道路沿いに見つけた風景がこれです。思わず車を止めて、シャッターを切りました。

続きを読む  »

イワナ釣り

2009.06.15自然の達人に導かれて、千歳市の紋別川源流へ行き、はじめてのイワナ釣りを体験。釣りをしたのは子供の頃以来だと思うが、渓流釣りははじめて。
予想していたじっくりと釣り竿を構えるというイメージとはまるで違い、魚のいそうな場所へつぎつぎと川の中を移動。自然と一体となった達人は、イワナが餌に喰いついたわずかな瞬間を感じ、驚くくらいのタイミングで竿を合わせてイワナを釣り上げました。
イワナが餌に喰いついた瞬間を一度感じましたが、イワナ釣りがとても奥の深いことを痛感。大自然の中で渓流の流れる音と鳥の鳴き声だけに囲まれた時間は、あっという間に過ぎました。

続きを読む  »

石狩の海へ

石狩の海天気が良いので、何の目的もなく車を走らせました。途中から海と決めて、とにかく北上。
シーズン前の海水浴場・石狩へ行きました。夏にはまだ遠い時期ですが、ビーチにレジャーシートをひいて日光浴をしている人が数組いました。潮風と波の音をバックに、午後の数時間をボーッと過ごすのに、とても良い場所を発見。
次に来るとしたら、ラジオ、ビーチサンダル、大きめのレジャーシートかビーチベッドなどを準備してから来ようと思います。

アルテピアッツァ美唄

安田 侃の彫刻アルテピアッツァ美唄にある美唄出身でイタリア在中の安田 侃(やすだ かん)の彫刻、これは札幌駅ビルにあるのと色違いですが、大自然の中で見るとラインの美しさが倍増します。
廃校を利用した展示場や広大な公園に作品が展示されており、とてもすばらしい施設です。
天候にも恵まれて最高の一日でした。

続きを読む  »

美ら海水族館

美ら海水族館沖縄の美ら海水族館で撮影した写真。ちなみに美ら海は「ちゅらうみ」と読み、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園の中にあります。
青い水槽が美しく、強大なエイやジンベイザメが何匹も泳いでいました。

続きを読む  »

ビーチロックビレッジ

ビーチロックビレッジ沖縄 今帰仁村(なきじそん)にあるビーチロックビレッジ、ジャングルのような中にあるテント村?です。
カーナビでは見つからずに付近を3周、近くに住んでいる人に聞いても分からず、やっと小さな看板を見つけました。一般道から細い道を入ってからもかなり走り、途中何度も「本当にこの先にあるのだろうか?」という不安を打ち消しながら走った先にありました。
ツリーハウス、テントで作ったカフェ&バーなど、手作りながらも、充実しています。
泊まることはできませんでしたが、次回は是非泊まってみたいと思える空間でした。

続きを読む  »

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

ミュンヘン・クリスマス市年末に大通公園で開催される冬のイベント、ミュンヘン・クリスマス市。
この写真はCANON 5D Mark IIを買って、はじめて撮った日の一枚です。オートでほとんどの撮影をしましたが、どれも夜という条件を忘れさせるくらい良かったです。
民芸品はたぶん、ドイツの木製の人形で、大きな人形の中に小さな人形が入っているもの。たしか、これってロシアの民芸品だったかもしれないです??
よく分からないけど、きれいだったので撮影しました。

北大 銀杏並木

北大 銀杏並木朝早く、撮影した北大の銀杏並木、北海道は11月にもなるといよいよ冬直前という感じです。
朝ですが、この通りは北大への車がたくさん走っていて、この写真は車が通らない間になんとか撮れたものです。

JR Tower

JR Towerの上からの写真をパノラマソフトで合成した画像です。札幌の北側を撮影しましたが、それなりに上手に合成出来ました。
札幌も北側はビルが少なく、大都市というにはまだまだですね。また、この画像では分かりませんが、北西側には広大な緑のおおわれた北大キャンパスが広がっているのです。自然と都会の融合という感じですね。そんな札幌が好きです。

JR Tower

オロロンラインの夕日

オロロンラインの夕日東京の友人と礼文島へ行った帰り、オロロンライン沿いの日本海に沈む夕日。
カメラを持って出かけたものの、シャッターチャンスが少ない旅でしたが、最後の最後にきれいな夕日に出会いました。
急いで撮影できる場所へ移動。車を止めて、まるで時間が止まったかのように時は過ぎ、シャッターを切り続けました。一生忘れられない夕日となりました。

続きを読む  »

7 / 7« 先頭...34567